子どもの洋服作りがストレス解消になっています

子どもが生まれてから、洋服や小物などを手作りするようになりました。

ベビー服、ワンピース、着物、ドレス、編み物などの専門書を各1冊から3冊ほど揃え、何度も読み返しながら試行錯誤しながら作っています。

今までボタン付けやほつれ直し、裾上げなど、実用的なことしか経験がありませんでしたが、誰かのために何かを作るのはとても楽しいということに気づきました。

できあがったものを着て喜ぶ娘の姿を見ると、次は何を作ろうかなとワクワクしてしまいます。

私は幼少の頃から長身で、既製品の洋服が体にフィットしないため、洋裁学校に通っていた母がいろいろ作ってくれていました。

娘も私に似て長身なので、専門書に付いている型紙では合わず、いろいろアレンジをしています。

まだ、小さいので少ない生地で簡単に作れますが、そのうちフリルを付けてなど注文をつけてくるんだろうなと思います。

希望の物が作れるように練習しておきたいと思います。今では良いストレス解消になっています。

コメントを残す

CAPTCHA